スポンサーリンク

生理前になるとぼーっとしたり集中力が落ちるのはなぜ?原因と予防法

生理前になると、ぼーっとしたり集中力が落ちるという女性は多いですよね。生理は毎月やってくるものですから、そのたびにぼーっとしたり、集中力が低下するのでは仕事や学業に支障をきたすこともあります。

今回は生理前になるとぼーっとしたり集中力が落ちる原因について、まとめてみました。原因をきちんと理解し、的確な予防法を行っていきましょう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク




ぼーっとしたり、集中力が落ちる原因

生理は、女性の身体に毎月、大きな変化をもたらします。妊娠するための準備を行った身体は、妊娠することがないと分かると、準備したものを生理として、体外に排出。その現象に関わる代表格が、黄体ホルモンです。

排卵日に向け、女性の身体では黄体ホルモンの増加という現象が起こります。それと同時に減少するのが女性ホルモン「エストロゲン」と、脳内にあるセロトニンだといわれています。

セロトニンは脳の伝達をつかさどっている成分の一つ。セロトニンが減少することにより、脳内の伝達がうまくいかなくなり、ぼーっとしたり、集中力が落ちたりすると考えられています。



セロトニンの減少にアプローチする予防法

PMS対策に効果的と言われるチェストベリーってどんなハーブ?

では、減少してしまうセロトニンに対してアプローチする方法はあるのでしょうか?


1.規則正しい生活リズム

その一つが、規則正しい生活、食事を心がけることです。

セロトニンは不要なストレスにも影響されるといわれています。忙しすぎたり、食生活が乱れたりすると、生理前のぼーっとしたり、集中力が落ちるといった大量不良が悪化してしまう可能性があります。

特に食べ物は大切。集中力に効果を発揮してくれるといわれるDHAをふんだんに含んだ青魚を積極的に摂取するなど、食生活にも気を配る必要があります。


2.サプリメントやハーブを利用してみる

もう一つの予防法が、サプリメントによるもの。生理前のトラブル、生理の不調といった女性ならではのトラブルに効果を発揮するサプリメントが多数販売されています。

サプリメントには、チェストベリーなど、古来から女性特有のトラブルに効果を発揮してくれる成分が含まれており、定期的に適量を摂取することで、ぼーっとしたり、集中力が落ちたりする生理前の身体のトラブルを予防するサポートをしてくれます。



生理前の集中力低下を防ぎ快適な毎日を!

いかがでしたか? 自分の体調や気分の問題だけでは片付けられない生理前の体調不良。

中でも、ぼーっとしたり、集中力が落ちたりするのは、生理に伴う避けては通れないトラブルです。規則正しい生活とサプリメントの助けを借りるといった予防法で、あなたの生理前トラブルを解消してみませんか?


こんな記事もよく読まれています

PMSの眠気やイライラ対策におすすめハーブティーやアロマ

PMS対策に効果的と言われるチェストベリーってどんなハーブ?

サプリメントで行うPMS対策~サプリがおすすめな2つの理由

PMS症状を緩和するための食事

生理前になると甘いものが食べたくなるのはPMS?原因と対策