スポンサーリンク

生活習慣の改善で行うPMS対策

頭痛や下腹部痛、腰痛など身体の痛みや、だるさ、むくみ。あるいは疲労感や倦怠感などのこころの不調となって症状が表れるPMS( 月経前症候群)。

たくさんの女性が悩むPMSが、普段の生活習慣を改善するだけで緩和されるとしたら、こんなうれしいことはありませんよね?

今回は、PMS対策になるかもしれない生活習慣について調べてみました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




まずは食事の習慣を改善

PMS対策は生活習慣から

生活習慣のうち、もっとも手軽に改善できるのが食事の習慣かもしれません。といっても、特別にハードルの高いことをする必要はありません。

まずは1日3食きちんと食べるようにしましょう。特に朝食は身体を正常に働かせるための栄養になりますので、欠かさず食べるようにします。

栄養バランスで特に気を配りたいのは、ビタミンとミネラルの補給です。野菜を食べたり、白米ではなく玄米を主食にしたり、ビタミンとミネラルを意識した食事を!

それが難しい人には手軽に不足しがちな栄養を補給できるサプリメントもオススメです。また、甘いものを控えるのもPMS対策の一つ。砂糖は血糖値を上昇させるので、ビタミンとミネラルを消耗してしまいます。



運動もPMS対策の一つ

適度な運動もPMS対策になる

適度な運動もPMS対策として有効だといわれています。ウォーキングやストレッチは身体を温め、自律神経を調整。血流も良くなり、むくみの解消にもつながります。また、女性に多い骨盤のゆがみを改善するのもいい方法です。

ヨガやバランスボールで骨盤のゆがみを矯正すると卵巣機能が向上し、ホルモンバランスが不安定になるのを防いでくれます。また、運動はそれ自体が精神的なリフレッシュになるという効果も。無理にハードな運動をする必要はありませんが、程よく身体を動かすことは大切ですね。



その他生活習慣で気をつけたいこと

そのほかの生活習慣で気をつけるOMS対策

PMSで体調が崩れやすい時期の過度の飲酒や喫煙、寝不足は症状を悪化させる原因になります。

また、精神的に不安定になる人はリラックスできる時間を作る、趣味を増やして楽しいと思えることをするなど、こころがリフレッシュできる時間をしっかりと確保することもPMS対策になります。

特にオススメなのは、アロマオイルやお気に入りのバスボムを入れてゆっくり浸かるお風呂タイム。こころも身体も解きほぐれるくつろぎの時間ですよ。



規則正しい生活でPMS対策

規則正しい生活習慣で予防できるPMS

PMS対策として最も大切なことは、規則正しく、健康的な生活を送ることだと分かりましたね。「PMSをなんとかしなきゃ」と焦ったり、労力を費やしたりするのではなく、自然に取り入れられる身体に良い生活習慣で、PMSの症状を緩和しましょう!