スポンサーリンク

PMS症状改善に入浴がおすすめな理由と効果的な入浴法

毎月一回訪れる生理。そのつらさはすべての女性が知るものです。そしてもう一つ、多くの女性が悩んでいるのが、生理に伴って起こるPMS、月経前症候群。精神的な不調も引き起こすPMSは長年、病気であることを理解してもらえず、多くの女性が深く傷ついてきました。

今回はそんなPMSの症状改善に効果があるといわれる入浴に着目。なぜ入浴がPMS改善に効果的なのかをご紹介します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク




PMSの症状と改善への手がかり

PMSは毎月の生理による女性ホルモンのバランスの変化がもたらす体の変調のこと。

排卵から生理が起こるまでの間、女性の身体の中ではエストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンが分泌の増加、減少を起こします。これらの女性ホルモンの量の変化が体調だけでなく、精神にも影響を与え、症状となって表れるのがPMSなのです。

ではこのPMS、症状を改善する方法はあるのでしょうか?

それは、身体の体温の調整。女性ホルモンの変化に伴い、女性の体温も変化するといわれています。そのため、体温を適温に保つことこそ、PMSの症状改善につながるといわれているのです。



身体をしっかり温める入浴

そこでおすすめしたいのが、入浴です。入浴といってもシャワーをささっと浴びるだけでは足りません。

身体を芯からしっかりと温める湯船での入浴がおすすめ。適温のお湯にしっかりと浸かれば、身体はじっくりと温められ、血流の促進につながります。その血流促進こそ、体温のバランスを保つために大切なことなのです。



PMS対策に効果的な入浴法

PMS症状改善に入浴がおすすめな理由と効果的な入浴法

では、どんな入浴法がPMSの症状改善に適しているのでしょうか?

それが、半身浴です。胸よりも下のあたりまで人肌程度のぬるめのお湯をはり、じっくりと汗をかくまで、15分から20分程度浸かりましょう。少し寒いかなと感じていても、時間の経過とともに、身体がじんわりと温まり、汗をかくようになります。

熱いお湯をパッと浴びた時は、確かにその瞬間は温まりますが、身体の芯はしっかりとは温まっていません。半身浴ならば、身体の芯からじっくりと温めることができるんですよ。半身浴の後は、身体を冷やさないよう、しっかりと水分をふき取って、清潔な衣類に着替えましょうね。



毎日の入浴法で改善できるPMS症状

いかがでしたか? 多くの女性が悩まされているPMSは、毎日の入浴法で症状の改善が見込めるといわれています。

いつもの入浴習慣を少しだけ見直して、身体をしっかりと温める半身浴を取り入れ、つらいPMSの症状を緩和しましょう!